マンション・ビル改修工事、塗装・防水、コンクリート構造物改修・防食

リクルート

  • HOME »
  • リクルート

リクルート

我が社が真に誇れる財産は「社員」である。

総合防食メンテナンス企業『丸栄産業』。
当社は、あらゆる構造物の腐食劣化を防ぐための提案や工事を行っています。
「人々の生活をより快適に」「安心して生活できる環境を」「エコクリーンな環境に貢献する」
私達は、『防食』を通じ、社会に貢献出来るプロフェッショナル集団であり続けたい。

そこで働く仲間には、どんな時も忘れないで欲しいことがあります。
多くの人達と汗を流し、涙を流し、感動を共有することで人間として成長を感じ、愛する家族を幸せにすることが、自分の喜びになって欲しい。
多くの人の役に立つこと、社会に貢献することが人生の価値だと気付き、企業人として成長して欲しい。
そんな当社の一員として活躍頂ける方を求めています。

●新卒採用はこちら

マイナビ

 
●中途採用はこちら

求人、その他、総合窓口

■会社の説明

「防食」とは、様々な構造物の「腐食」や「劣化」を防ぐことです。
1958年の創業以来 「腐食への挑戦」を企業理念として活動しています。

大型プラント設備、橋梁、道路などの社会インフラの維持保全に特化して「メンテナンス」を事業の柱としている『エコ関連工事、九州 No.1 企業』です。

17カ所の事業所を展開している当社。
「耐食材のエンジニアリング」「製作・据え付け」までの一貫企業としての側面も合わせ持つ、全国でも稀有な防食メンテナンス企業として業界に広く知られています。
取引先も、大手優良企業が多数。製鉄所はもちろん、石油の国家備蓄基地や高速道路の高架などの改修の仕事も行っています。
また、特定の材料やメーカーにとらわれる事なく、提供される腐食条件をあらゆる角度から分析。
常に技術向上のために努力をしてきました。単なる塗装会社ではなく、「お客様の良きアシスタント・コンサルタントでありたい!」その思いを胸に、日々企業活動を進めています。

我が社が真に誇れる財産は「社員」である。《先輩社員インタビュー》

『女性が活躍出来るフィールドは無限に拡がっている』

森山【2011年4月入社】
《九州工業大学 工学部 物質工学科 卒》

★私が当社に入社を決めた理由
大学の専攻が物質化学という事で学んだ事を活かせる企業を探していました。当初、ものづくりをしているメーカーへの就職をイメージしていましたが、就職活動中に当社の説明会に参加し、スクラップ&ビルドの時代に代わって既存の構造物をメンテナンスし、長持ちさせることを目的とした塗装という業種を知り、非常に興味を持ちました。
説明会で話を聞いた時に『建設業界において女性が活躍している』事を知り、純粋に格好良いなと感じ、また仕事内容にも面白さを感じました。『ここなら女性ならではの感性を活かし、貢献できる』と考えたのも決め手の一つですね!

★どんな仕事をしている?
現在は、施工に使用する塗料の研究開発や改良に関わったり、当社が実施した工事の施工後の経年調査等にも関わっています。
また、お客様への技術営業や施工に関する技術指導、試験施工立会い等にも関わっています。幅広く様々な分野に関われるので自分の視野も拡がりますね。

★仕事を通してのやりがいや喜びは?
「とにかく色々な人と関われる事が当社の仕事の醍醐味」だと思います。
社内外を問わず人との繋がりが広いので如何にしっかりとコミュニケーションを取るかが重要だと感じます。立場も様々なので相手の視点に立ってコミュニケーションを取るのは大変ですが、工事が完了した際は、何とも言えない達成感を一緒に感じる事が出来るので本当に嬉しいですね!

★仕事をする上で大切にしている事は?
とにかく一人では仕事が出来ないので人との繋がりを大切にしています。その為のコミュニケーションは重要だと思います。また、チームワークはどんな仕事においても重要ですね。同じ目標に向かって協力しながら常に感謝の気持ちを持って仕事をする事が大切だなと思います。
大変な仕事も多いですが、とにかく「仕事を楽しむ」事を心掛けています!

『自分次第で工事の効率や利益が大きく変わる、経営感覚が身につく場所がここにある』

上中野【2015年4月入社】
《北九州市立大学 法学部 法律学科 卒》

★私が当社に入社を決めた理由
“「防食」という聴きなれない事業を行っている珍しい会社だな”と思い会社説明会に参加したのがきっかけです。説明会で「構造物を長持ちさせる為の工事や施工」を行うという事を聞いて興味を持ちました。
当社では現場監督として、「生産、経費、工賃、差益」などの原価を管理するため、ミニ経営ができることも魅力でした!

★どんな仕事をしている?
現場監督として各現場への人員の割振りや施工に関する指示出し、お客様との工程会議を行ったり、見積り面積の算出等の現場調査など幅広く行っています。自分が担当する現場現場で、努力や工夫しだいで利益率を伸ばすことができ、先の先を見通すのが難しい事も多いですが、そこがおもしろいところだと思います。

★仕事を通してのやりがいや喜びは?
どの現場も真剣勝負ですが、お客様や関係会社との打合せ、調整や工事に必要な資機材等の段取りを自分で一から行い、大型工事を無事に完工できた時は達成感と充実感を感じますね!また、自分のやる気や交渉次第で、追加の受注が決まる事も多く、自分に任されている責任の大きさを感じると共に頑張ろうと思えます!

★仕事をする上で大切にしている事は?
とにかく仕事では、社内外含めて色々な人と一緒に仕事をします。その為、多くの情報を仕入れることが重要だと感じています。
社会人として常に何をしたいのか、どうなりたいのかを想像しながら具体的に今やるべきことを考える、何事にも一生懸命に取り組むことが大切だと考えています。

『目立たない仕事でもいい。何故なら自分が必要とされる仕事が一番のやりがいだから。』

山本【2015年10月入社】
《北見工業大学大学院 工学研究科 バイオ環境化学専攻 卒》

★私が当社に入社を決めた理由
私は、大学卒業が9月だったので10月から入社出来る中途採用をしている企業を探していました。その際に見つけた当社の求人の募集要項に記載されていた経営方針である「人で勝つ!」という人材を大切にする社風に共感し、当社への入社を決めました!

★どんな仕事をしている?
現在、徳山営業所内出張所に勤務しています。主な業務としては、タンク・配管・桟橋の塗装工事などの現場監督をしています。
大きなプラントにも関わる仕事なのでどんな時も「無事故・無災害」で施工が終わる様に細かい部分も妥協せずに管理するのが重要な仕事です。

★仕事を通してのやりがいや喜びは?
『日本の産業を支えるプラントや人々の生活に関わる構造物をより安全で安心して使えるようにメンテナンスしているという事』が自分にとって何よりも誇らしいです!
決して目立つ仕事ではないかもしれませんが、自分達の仕事がお客様に喜んで貰えるのは何よりもやり甲斐を感じますね!

★仕事をする上で大切にしている事は?
常に自分がどうなりたいのかという理想を持つことが大事だと思います。
様々な人と係わり合いながら仕事をしていくので常に全体を把握しながら人の意見をしっかりと聞く事を大切にしています。
その為にコミュニケーションは重要だと思います。自分の意見だけでなく、相手の意見も聞きながら目的や目標を達成する為に何が一番最善なのかを考える事が大事ですね。

リクルート Q&A

募集職種・仕事内容について教えてくだい。

当社で募集しているのは、『施工管理』です。
大型のプラント設備や道路、橋、マンションなど幅広い構造物のメンテナンス(補修、修繕)を行う現場での監督を行う仕事になります。
現場監督として人員の配置、現場調査、指示だし、スケジュール管理など多岐に渡る業務をマネジメントし、安全に施工を行う事が求められます。
また、工程管理、安全性、品質、採算に関しての計画立案やマネジメントも行なう重要な仕事です。

新入社員の配属について教えてください。

総合職で入社された方は、入社後2ヶ月間(4月・5月)新入社員研修を実施します。研修を通して会社全体の事をはじめ、各部門について理解をして頂きます。5月中旬に配属希望調査を実施し、希望内容と会社の配属計画に基づき、配属先が決定します。

求める人材について教えてください。

当社の求める人材は、以下の通りです。
・会社での実務を通じて企業人として成長できる人

・多くの人達と汗を流し、涙を流し、感動を共有することで人間として成長したい人

・愛する家族を幸せにすることが、自分の喜びだと思える人

・多くの人の役に立つこと、社会に貢献することが人生の価値だと思える人
・自分の役割や仕事への責任感がある人
・周囲に対して協力、協調ができる人
・周囲とのコミュニケーションを大切にできる人
・変化を恐れず挑戦できる人
・仕事を楽しめる人
・何事にも感謝の気持ちを忘れない人

社内異動について教えてください。

社内異動はあります。当社では一人ひとりに幅広い経験を積んで貰い、視野を拡げて活躍して欲しいという想いから3年サイクルでの異動を考えています。お客様との関係や現場の状況から実際は、3年を超えて異動するケースも多いのが現状です。
様々な部門、場所での業務を経験する事で社員は非常に成長しています。当社が大切にしている『当社の一番の財産は人である』という想いが脈々と受継がれています。社員一人ひとりの成長が、会社の成長に繋がるという想いが形になっているのが当社の誇りでもあります。

どのような社員が活躍していますか。

当社の事業内容にある「施工管理」という仕事は、よく理系の仕事と思われがちですが、実際に当社で施工管理職で活躍している社員を見ると文系・理系関係なく活躍しています。大切なのは、「目標を持って自ら成長していこうという意欲が高い事」だと思います。自分の仕事に責任を持ち、周囲と協力してコミュニケーションを取りながら仕事を進め事が出来る人が当社では活躍しています。

社員教育制度について教えてください。

当社では、若手社員の教育・研修に力を入れています。研修の一例としては下記の様な研修を実施しています。
・内定者研修(内定後、月1回のペースで入社までに4~5回実施)
・新入社員研修(4月~5月にかけて2ヶ月間実施)
・新入社員フォローアップ研修(配属から約半年後の12月に実施)
・若手研修

上記研修以外にも社員教育の一環として資格取得も奨励しており、業務上必要な資格の取得費用は、会社が負担しています。

今後の方向性について教えてください。

当社のビジョンは、一言で表すと『日本の防食業界を変える』です。
防食のイメージ、品質、技術力を含め、当社がロールモデルになれる様に以下の3項目を経営として取り組んでいきたいと考えています。

1.『工事サービス業の確立を目指す』
防食技術を磨き、お客様に圧倒的な満足感を感じて頂ける様に安価で安全な高品質の施工サービスを提供します。
また、お客様に対して要望に応える事は当然のこと、こちらから提案し解決策を示しお客様の想像を超えるサービスを提供します。

2.『高賃金企業となる』
「工事」「施工管理」という言葉から連想されがちな労働集約型の「3K職場」「長時間労働」「低賃金」というイメージを変えます。
その為に以下の流れを作り上げていきます。
「高能率」・・・最新機器とIT技術の導入・活用。
「高収益」・・・最高品質の工事・施工の実施。
この2つが実現できた先に『高賃金企業』の実現があると考えています。

3.『かっこいい人気企業となる』
防食業界のイメージを変え、誰もが憧れる企業となる為には、そこで働く従業員自身が輝き続けることが大切だと考えます。「かっこいい」とは、見た目の良さではありません。当社で働く社員一人ひとりが活き活きと働き、仕事を楽しみながら新しい価値を創造していく会社を目指します。
その為に大切にしたい事が下記の3点です。
(1)社員が価値観を共有し、一人ひとりが主体的に行動する。
同じ目的に向かい、邁進する組織となり、その原動力である社員が自己実現できる会社を目指します。
(2)社員が活力に溢れている組織を作る。
一人ひとりが活力に溢れる組織とは、スピード感と勢いがある活性化した状態であり、会社の成長を加速させてくれると考えます。
(3)明るい笑顔、大きな声の挨拶、キビキビした立ち振る舞いが出来る集団になる。
社員一人ひとりの行動が会社のイメージ、文化を形成すると考えます。行動とは継続する事で習慣となり、その先の会社の成長に繋がると考えます。

産前産後休暇や育児休暇はどのようになっていますか。

当社は、社員が男女関係なく活躍出来る会社でありたいと考えています。
産前産後休暇、育児休暇制度を整備しており、既に制度を利用した後、職場復帰して活躍している社員もいます。

中途社員の研修について教えてください。

当社は、積極的に中途社員の採用も行っています。基本的には、中途社員の方に関しては、即戦力という位置づけです。
中途社員の研修に関しては、主にOJTを中心として実施しています。

調査・診断・工事のご相談、見積依頼
求人、その他、総合窓口

PAGETOP
Copyright © 丸栄産業株式会社 All Rights Reserved.