マンション・ビル改修工事、塗装・防水、コンクリート構造物改修・防食

建物調査診断

建物調査診断

大規模改修工事を計画する上で建物の調査は欠かせません。
築年数や立地条件を考慮し適切な調査を行います。
専門技術者による的確な診断をもとに最適な改修計画をご提案致します。

打診・触診調査

塗膜付着力試験

シーリング硬度試験

建物赤外線診断

コンクリート中性化試験

》主な劣化症状

特殊建築物定期調査

建築基準法に基づき、マンションをはじめ不特定多数の人が利用する建物について3年毎に特殊建築物等調査資格者による調査を実施し、特定行政庁に報告するものです。
※この調査は各都道府県によって条令が異なります。

注意:平成20年4月1日から制度が改正されました。

改正例

【改正前】
手の届く範囲を打診、その他を目視で調査し異常があれば「精密調査を要する」として建築物の所有者に注意喚起
【改正後】
手の届く範囲を打診、その他を目視で調査し、異常があれば全面打診により調査し、加えて竣工及び外壁改修から10年を経てから最初の調査の際に全面打診調査により調査が必要

当社では経済性・作業性に優れた赤外線調査を併用し調査・診断を行います。

赤外線調査によるメリット
1.高額な足場費用が軽減
2.現場での調査が短期間
3.打診による騒音がない

マンション・ビルリニューアルについて詳しく見る

マンション・ビルリニューアル》マンション・ビルリニューアル

調査・診断・工事のご相談、見積依頼
求人、その他、総合窓口

お気軽にお問合わせください TEL 093-453-1116 受付時間 8:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 丸栄産業株式会社 All Rights Reserved.